なんでストレスが顎ニキビの原因になるの?

顎ニキビができてしまう原因の1つにホルモンバランスの乱れがあるのですが、ホルモンバランスを乱れさせてしまう大きな要因がストレスなんです。

 

顎ニキビストレス

 

ストレスが溜まってしまうと胃腸に影響が出て、お腹が痛くなったり下痢になった経験が1度はありませんか?
胃腸は食事などでとった食べ物などを吸収しますが、ストレスによってそれが正常に吸収されないと血液や肌に栄養が行きわたらなくなってしまうんですね。

 

すると肌の代謝が低下してしまうため角質が溜まりやすくなって肌が乾燥し顎ニキビを招いてしまうのです。

 

また栄養がしっかりと行きわたらなくなってしまうことで、自律神経やホルモンバランスの乱れにもさらに影響を与えてしまいます。

 

そのため良い睡眠をとれなくなったり、皮脂の分泌が過剰になってしまうなどといった悪影響を招いてしまうことも多いです。

 

その上、顎はクレンジングや洗顔のすすぎ残しがあったり、何気なく「手で触れる」「髪の毛が当たる」「洋服が擦れる」など外部の刺激で摩擦を受けやすく、治りにくいニキビでもあるから、繰り返しできてしまうことでそれ自体がストレスになるという恐怖のニキビなのです><

 

 

ストレス解消で顎ニキビは治る?

 

顎ニキビストレス治る

 

じゃあ「ストレスを解消すれば顎ニキビが治るか?」
と言うとそう単純な話ではありません^^;

 

ストレス解消することで、顎ニキビができにくい肌環境に導いて予防することができますが、出来てしまったものが治るかはまた別の話になります。

 

ただ顎ニキビを治す為の回復力を増す為には非常に有効なので、良質な睡眠をしっかりととって自律神経の乱れを整える。きちんと疲労回復させる。リフレッシュできる趣味を生活に取り入れる。リラックスできる癒しを見つける。

 

と言ったあなたに合ったストレス解消法を見つけておくのがオススメです^^

 

そしてビタミンやミネラルやタンパク質をバランスよく取り入れた食事を心がけたり、運動をして代謝を上げたり、顎ニキビに直接効果のあるフェイスラインの乾燥を防ぐために保湿ケアをしっかり行うことも重要です。

 

ストレスのせいで自律神経が乱れて免疫力が低下したり、疲れやすくなったり、ビタミンやミネラルが体内から大量に失われたりします。

 

家庭や仕事場など人間関係で疲れていると難しいとは思いますが、気持ちを常に穏やかな状態に保ちなるべく精神を安定させましょう☆

 

 

顎ニキビは、なかなか治らず色素沈着を起こして跡が残りやすいし、繰り返し同じ箇所に何度もできてしまったりなどの厄介な側面を持ち合わせているので、出来るだけ早くケアをしてあげて下さい。

 

疲れ、喫煙、肌の乾燥、食生活の乱れによる栄養不足、睡眠不足、運動不足、ホルモンバランスの乱れ、生活リズムの乱れなどの体調不和が顎ニキビとなって現れてきてしまう事も少なくないので、自分の生活を振り返ってみて「なにが原因なのか?」追及するところから始めてみましょう^^

 

⇒ 顎ニキビを簡単に治すコツについて